アクセスカウンタ

<<  2010年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


サイトの紹介

2010/03/21 11:59
今日は私の知人である小澤氏のサイトを紹介します。



サイト名は「ネットビジネスサークル@(NBC@)」といって、会員を募集しています。





彼のといいますか、このサイトは、「費用を一切掛けずにお金を稼ぐ」ことを目的としています。



はじめは私も「そんなことできるの?」と疑ったのですが、マニュアルを見てわかりました。



実際、サークルに参加する時も、参加してからも費用は一切掛かりません。



何かを売りつけたり、途中でお金を必要とする事が本当に無いのです。



ただし、彼の言うとおり、「頭と時間」を使います。



それでもやってみる価値はあると思います。(だって、お金掛からないのですから)





それから、そのサイトでは、サークルに参加しなくても「ブログねた」が無料でもらえます。



時間があれば一度覗いて見てやってください。



サイトのURLは、http://nbc.han-be.com/ です。



もちろん気に入ればサークルに参加してあげてください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


FX1本で生活したい方へ送る最終バイブル

2010/03/14 08:41
FXを本気で考えているのならとにかく一度チェック!

            

http://www.infotop.jp/click.php?aid=163533&iid=36441
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


この本は絶対オススメです。

2010/03/13 10:01
今日は、FX投資をしている人にとって絶対読んでおいた方がいいオススメ書籍お知らせです。



『一番売れている投資の雑誌ザイが作った低リスクカンタンなFXトレード演習帳』という本です。



FX投資の世界で唯一と言っていいくらい“安全性”を声だかに言われている松下誠さんによる書籍で、この本の中では安全性を確保しながら、投資で稼ぐ方法について書かれています。



今のFXを取り巻く私たちの環境としては、本にしても、ネット上にあるFXの情報サイトにしても、ほとんどの人が“簡単に儲かる”とか、資金10倍FX投資法とか、株より簡単FXといった安易なメッセージを発信されています。



でも、その反面、現実ではFX投資で大金を失って止めていってしまう人は後を絶ちません。



実際、FX投資の世界は株よりも簡単に儲かるような世界でもありませんし、資金10倍が簡単にできるような世界でもありません。(出来ている人もいますが。)





“FX投資で儲ける”この結果を作るための土台としてまずはリスクを見る、そして安全に資産を増やす方法を確保する、そして徐々にリスクを取りながら利益を拡大していく、そういう手順を具体的に書いてくれているのが、



『一番売れている投資の雑誌ザイが作った低リスクでカンタンなFXトレード演習帳』です。



今なら下記のサイトで出版キャンペーンがされていて、書籍を買った方初回限定2、000名の方に、参加費14、800円で開催されていた投資セミナーを収録したDVDをプレゼントしているみたいです。



FX投資で成功したい、あるいは絶対に失敗できない、と思っているのであれば、ぜひ下記のサイトからまずは無料サンプルと、著者の松下誠による“FX業界の裏話(真実)を聞いてみてください。

こちらをクリック → http://123direct.info/tracking/af/145594/kfJr6Uuo-XfFZnWPP/





PS

このセミナーDVDはトータル3時間でかなり好評のセミナーらしく、毎月くらいのペースで開催されているのに、いつもあっという間に定員に達しているそうですよ。



書籍を買った方2000名限定でプレゼントしてくれているので、ぜひ手にて入れておいてください。

こちらをクリック → http://123direct.info/tracking/af/145594/kfJr6Uuo-XfFZnWPP/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


中国株管理支援ツール

2010/03/10 09:12
ほぼ全ての方に言えることだと思いますが株価を知るためには情報を提供しているサイトに行って、チャートなどを見て参考にしているのではないかと思います。



銘柄を選ぶときはいちいちコード番号を入力して、それらを表示させるというのはちょっと手間になるのではないでしょうか。



そこで何か便利なソフトなどで代用することはできないかと探してみると実は非常に便利な物が見つかりました。



それが中国株管理支援ツールChina Stock Manager」と言う物です。



このソフト自体はフリーウェアとして公開されている物です。



このソフトを使うと上海B株、深センB株、ハンセン株、H株、GEM、その他メインボードの株価が取得できます。



さらに、ポートフォリオ管理もできて、証券会社ごとの手数料も自動計算できます。



一目で今現在の損益が分かります。



さらに株価のデータをCSVで書き出せるのでエクセルを使って資料作成などが可能です。



これは非常に便利な機能だと思いませんか?



また、様々なサイトからデータを収集するなどして情報を探しているので何度もサイトをぐるぐる回ると言った手間もこれで省くことができるでしょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


中国株を知る

2010/03/09 14:34
中国株には幾つかの種類があります。



同じ中国株幾つかの種類に分けられていて種類によって取引に制限が加えられています。



大きく分けるとA株、B株、H株、レッドチップ、そのほかの香港株の5種類に分かれます。



その中でも日本人に購入ができる中国株はと言うと、B株、H株、レッドチップ、そのほかの香港株の4種。



つまり、A株以外の中国株は全て購入できると言うことになります。



A株は中国国内の人間だけに解放された株で上海と深センで取引されている中国株。



B株は取引されている場所は同じですが外国人にも中国人に購入可能になっている。



H株は香港市場で取引される株で、香港と外国の人は購入できるが中国本土の人間は購入できない物です。



レッドチップはH株とほぼ同じ物です。



そのほかの香港株はH株とレッドチップ以外の株で香港の人と外国人が購入できます。



中国株の情報はインターネットのサイトなどで得ることもできます。



しかし、有料メルマガなどで厳選された情報を得るという方法もあります。



有料メルマガは確かに月額で3千円以上はする物が多いですが、それに値するだけの一般にはなかなか流れないホットな情報を得ることもできるでしょう。



また、日本での四季報のような物で中国株二季報などもあります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2010年3月のブログ記事  >> 

トップへ

PR広告

あなたの夢叶えます 2010年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる